ストレスは身体に悪い? それ以上に怖いのは・・・


スタンフォードの自分を変える教室の著者
ケニー・マクゴニカルさんの研究によると


前の年に重度のストレスを感じた人々が
翌年亡くなる確率は43%高かった。


しかし、それは実験から
ストレスが健康に悪いと信じていた人だけに
適用される数字だということが
判明したというのです。

つまり、重度のストレスを感じていても
ストレスは健康に悪いと信じていない人々が
死亡する確率は非常に低かったのです。

ストレスそのものより
ストレスは健康に悪い
という思い込みこそが
コワイということがわかったのでした

思い込み(ビリーフ)は
いい意味でもそうでない意味でも
スゴイ力を秘めてる!

ならば・・・
これは活用するしかないですよね。

 

4+

 

 

インディー中西ニュースレター

ご登録いただけますと、インディー中西の最新情報を、メールにてお受け取りいただけます。

 

インディー中西の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です