イエローハット 鍵山秀三郎さん 三つの幸せ

幸せには三通りある
イエローハットの創業者
鍵山秀三郎さんは言います

 

一つ目の幸せは「してもらう幸せ」

赤ちゃんのとき誰もが、
お腹が空けば泣いたし、
オムツが濡れれば泣きました
するとお母さんが飛んできて、
おっぱいを含ましたり、
オムツを替えてくれました。
これが「してもらう幸せ」です。

二つ目は、自分で「できる幸せ」

字が書けるようになった。
ひとりで自転車に乗れるようになった。
サッカーがうまくなった。
何でも自分でできるようになると、
偉くなった気がしてうれしいものです。
これが「できる幸せ」です。

そして最後は、
人に「してあげる幸せ」


人に物を差し上げる、
何かして差し上げる、
相手の喜びをわが喜びとする。
そんな人は、人から好かれ頼りにされます。
「してあげる幸せ」は
三つの幸せのなかでも最高の幸せです。

鍵山秀三郎著

「ひとつ拾えば、ひとつだけきれいになる」より -

o0500033413399489780

 

1+

 

 

インディー中西ニュースレター

ご登録いただけますと、インディー中西の最新情報を、メールにてお受け取りいただけます。

 

インディー中西の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です