バック・トゥ・ザ・フューチャー 時空を自由自在

1985年公開の大ヒット映画
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を観てきました。

映画館で観れなかった名作を
また映画館で観るチャンスをくれている
午前10時の映画祭も今月で終わる。。。


1985年に公開された映画は、
まさしく私自身を1985年にタイムトリップさせてくれます。

大学をなんとか卒業
社会に出て2年目の私は、
最初の転職を試みていました。

社会経験のない私に
キャリアアップの転職は
応募しても、応募しても
書類審査で落とされる。。。

そんなことを繰り返していた私

明るい自分の未来を夢見ながら・・・

映画は・・・
自動車型タイムマシンで
1985年から1955年へ時空移動した高校生

自分と同世代だったころの両親と出会う

なんともユーモラスな騒動が、、、

監督は『フォレスト・ガンプ/一期一会』などのロバート・ゼメキス

そして、製作総指揮は
巨匠スティーヴン・スピルバーグ

マイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイドが高校生と博士を熱演

スリルと興奮に満ちたSFの名作

名車デロリアンを改造したタイムマシーンも
強烈に印象に残ってて

あの頃、色々考えていたこと

実現したことも

じなかったことも

懐かしい

今となっては

良き思い出・・・

私自身を25歳の時点へ
時間の旅をさせてくれた
この映画に感謝!


 

2+

 

 

インディー中西ニュースレター

ご登録いただけますと、インディー中西の最新情報を、メールにてお受け取りいただけます。

 

インディー中西の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です