余命半年! あなたなら残りの人生をどう生きますか? 映画『最高の人生の見つけ方』からの気づき

今日は映画の紹介です。

2008年に公開された

【最高の人生の見つけ方】


名優
ジャック・ニコルソン
モーガン・フリーマ
の二人が主演

 

実直な自動車整備工の
カーター(モーガン・フリーマン)と
豪放な実業家
エドワード(ジャック・ニコルソン)

 

ガンで
入院した
病室で出会う


ともに

余命半年

を宣告される!

 

最初は
水と油のように
ギクシャクした
関係の2人

 


やがて・・・


意気投合

 

“棺おけに入るまでにやっておきたいこと”

“ バケット(棺おけ)リスト”

を作り

 

2410191

 

そのリストに書いたことを
実現させるため


人生最後の旅に出る


large_902716_4

 

スカイダイビング

カーレース

ピラミッド見学

チョモランマ

パリ豪遊 

 

などなど

 

e0040938_2112294

 

残りの人生を


活き活きと

駆け抜ける

 

01_px450

 

原題は

【THE BUCKET LIST】

(棺桶リスト)

 

 

邦題の
【最高の人生の見つけ方】


原題とぜんぜんかけ離れた題名・・・

 

余命宣告されて
はじめて
自分の好きな
やりたいことをする

ちょっと
もったいないが、、、

これは、あまり気にしないことにしよう

やっぱり
人間は・・・
そういう切羽詰まった
状態に置かれて
はじめて
自分の人生と向き合えるのかもしれない

 

 

私は今、57歳(2017年8月現在)・・・

 

この数年で
実父と義理の父


そして友人も何人か失った

 

若すぎる死や
年齢に相応(?)な旅立ち

 

 

映画のエンディングが
近づくにつれ

 

旅立った知人たちの顔と
彼ら二人の
イメージが重なる

 

映画では・・・


主演の二人が
棺桶リスト

次々と
楽しくこなしていく


bucket-list_22-5

 

そしてエンディング・・・


涙がとまらない

 

人生で大切なこと

 

それは・・・


やりたいことはやる!

 

(やらずに後悔するのはいやだー)

 

本音で話せる友を持つ!

 

(何事も一人じゃつまらない!!!)

 

 

そろそろ世間ではお盆休み
こんな映画をみて
自分の人生を考えてみるのもいいかも

 

一度しかない人生

 

まだまだ
余命はたっぷりある人も

 

仮に・・・

あなたの余命が
半年だったとしたら


残りの人生をどう生きますか?

 

ココから大切な何かに
気づくかもしれない。。。

iio0o

<2017年8月9日 修正・加筆>

 

インディー中西ニュースレター

ご登録いただけますと、インディー中西の最新情報を、メールにてお受け取りいただけます。

 

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Copyright © 2017 株式会社プロジェクトタオ All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?