人生の岐路 寓話が示唆してくれもの それはあなたの潜在意識からのメッセージ  アリスインワンダーランドからの学び

最近、ますます
寓話の世界の魅力
にはまっています。

 

人生を考えるとき、
寓話はたくさんの
ヒントをくれます!

 

 

例えば・・・

『不思議の国のアリス』

これまた示唆に富んだ物語です。

 

映画マトリックスの冒頭部分
主人公ネオに

『白ウサギを追え』・・・

 

あれも、
『不思議の国のアリス』
から引用したもの。

 

この物語で、
一番の名言はチシャ猫のセリフ

どちらの道を行こうか
迷っているアリスに、

 

「どこに行こうとしてるのがわかないなら、どちらを選んでも同じさ!」

 

 

このシーン
何気なく読み飛ばしてしまうかもしれない

 

でも、
例えばあなたが今
人生の中で道に迷っているとしたら?

 

このフレーズは
すごく意味深に受け取るはず

 

すべては、


自分次第?

 

 

5年まえ・・・


人生の岐路で迷ってました。

 

まさしく
ワンダーランド(不思議の国)
彷徨っていたような。。。

 

今考えると
アリス・イン・ワンダーランド
この物語の登場人物が
私の現実の世界の登場人物と
ダブるんですよね~

 

 

『なまいきな~ こいつのクビをはねろ-!』

 

って叫んでる女王様

この人物のダブリは
まさしくリアルでした。

 


他にも


不思議な帽子屋

白ウサギ

いもむし 

チシャネコ

女王の家来のトランプたち

 

そして私は・・・

 

「どこに行こうとしてるのがわかないなら、どちらを選んでも同じさ!」


アリスとチシャ猫の会話が
私に示唆を与えてくれ
現実の世界に引き戻してくれました。

 

それから私は
ある仕事を手放し

 

今の仕事

 

ラフデザインコーチ

NLP(神経言語プログラミング)トレーナー

 

を選択肢ました。

 

 

 

寓話って 
人生を教えてくれます♪ 

おもろしろい!!!

 

 

 

そして、昨日

また、チシャ猫に聞いてみました。

 

 

インディ:
「あのう、わたし、ここからどの道を行けばいいか、教えていただきたいんですけど」

 

チシャ猫:
「それは、君がどこへ行きたいかによるわな」

 

インディ:
「行きたいとこは決まっているんですけど」


チシャ猫:
「それならどの道だってかまわんだろ」

 

インディ:
「そこへ辿り着きさえすればね」

 

チシャ猫:
「そりゃあ行きつけらあ。ちゃんと歩き続けて行きさえすりゃあね」

 

インディ:
「そうか、道はわからなくても、まずは進むだけだね

 

チシャ猫:
「そう キミの直感はすでに知っているのさ」

 

 

イッツ・ソー・イージー!

 

自由に生きていく方法なんて100通りだってあるさ!

 

 

ありがとう! チシャ猫

 

ありがとう! ワンダーランド

 

 

 

 

インディー中西ニュースレター

ご登録いただけますと、インディー中西の最新情報を、メールにてお受け取りいただけます。

 

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Copyright © 2018 株式会社プロジェクトタオ All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?