映画『ようこそ映画音響の世界へ』

噂を聞きつけ
『ようこそ映画音響の世界へ』を観てきました!


観て・・・と言うより


聞いてきました
かな?

私が映画鑑賞を劇場(映画館)にこだわるのは

もちろん映像もそうですが、
それ以上に音響にあるからです。

映画の音響の臨場感は
リアリティ(現実)以上なのに気づいたのは
いつだったのか?

それはNLP(神経言語プログラミング)を学び
五感のチカラを再認識してからです。

視覚派の私には
映画は観るもの
映画は映像力だという思い込みがあったんです。

それが、NLPを学び
視覚だけではない


五感のそれぞれの要素
視覚、聴覚、皮膚感覚、嗅覚、味覚

にフォーカスするようになって・・・

映画の楽しさは10倍に


いや 
100倍に!


といっても大げさではないくらい

そして、この映画・・・

ハリウッド映画史を彩るすばらしき名曲たち

『007』『荒野の七人』『ロッキー』『E.T.』『スター・ウォーズ』『バットマン』などなど

ハリウッド映画を彩る映画音楽の名曲の数々。


映画史に輝く幾多の音響(効果音)やメロディがどのようにして生まれたのか?

皆さんもきっと
関心があるのではないかと思います。

トーキーからはじまった
映画に音響という要素が加わって

この映画は・・・
映画音楽が誕生して観客に届くまでの知られざる制作過程や
様々な作品たちを題材に描いた貴重な音楽ドキュメンタリーです。


たとえばこんなシーンが・・・
スピルバーグ監督が『E.T.』のフィルムを部屋の中で回しながら
あのジョン・ウィリアムズはピアノの前に座って片手で弾いている

「こんなイメージかい?」って 

もう、シビレますよ!!!
そうして生まれたシンプルなメロディが
やがてあのオーケストラ演奏の名曲「E.T.のテーマ」に生まれ変わっていく

ほかにも
スター・ウォーズの各種特別な音響
たとえば、ウーキー族(チューバッカ)の声が・・・
どのように合成されたか? などなど

映画ファン必見のドキュメンタリー


といいながら
2017年に公開された、映画音楽にフォーカスした


『すばらしき映画音楽たち』

には、その存在にも気づかなかった・・・ (^^ゞ

この映画も
劇場の音響で体験してほしい映画です。

 

2+

 

 

インディー中西ニュースレター

ご登録いただけますと、インディー中西の最新情報を、メールにてお受け取りいただけます。

 

インディー中西の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です