運と幸運はちがう! その決定的な違いとは?

以前、このブログでは
同じテーのことを書きましたがNLP的に再びこのテーマについて書きます。

『運』と『幸運』のちがい
を教えてくれる一冊の本 

【グッドラック】

このメタファー(寓話)は秀悦ですね〜!
あらすじは・・・

幸せのクローバーを探せという王様の命のもと
その国の騎士たちが集められる
その可能性の薄さにほとんどの騎士は
話を聞いただけであきらめてしまう。
勇敢な二人の騎士が
クローバーを探す旅に出ていく物語。
そして、その過程でいくつかの困難が二人の前に立ちふさがる。
二人は、要所要所で妖精や女神にであう
そこでアドバイスをもらう 
二人は、同じアドバイスを 
全く違う解釈で、クローバーを求めていく
一人は、それらのアドバイスを単純に解釈し、
ほどなくあきらめ次に行く
もう一人は、そのアドバイスの真意まで確認し、
実際に行動に移していく
最後、行動に移した騎士はついに幸せのクローバーを見つけるっていうストーリー

要するに・・・
失敗はない、あるのはフィードバックのみ
ゴールを夢見てプロセスを突き進む

運は偶然 
転がり込んでくることもあるかもしれない

幸運は、自ら動いて
その原因をつくらない限り決して訪れない

つまり、幸運の鍵はあなたの手に握られている!

成功とは地道に努力し、
下ごしらえをすることが大切!

本当に大切なのは
ゴールを達成することより
そのプロセスを楽しむことにあるのかもしれない

 

3+

 

 

インディー中西ニュースレター

ご登録いただけますと、インディー中西の最新情報を、メールにてお受け取りいただけます。

 

インディー中西の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です