生と死と再生 人生をより大きな視点で捉える ロバートディルツさんからの気付き

昨年(2019年)の1月に
ロバート・ディルツさんの

Tools of the Spirit

3日間のワークショップに参加しました。

 

サブテーマは・・・

【誕生】

 

【死】

 

【再生】

そして、より大きな存在とつながり

より大きな自分とつながること

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ 書籍も英語版ですが、あります。

 

私たちは、五感や言語などのフィルター通し、
それらのデータを脳内に描き出し(脳マップ)
そのマップが受け止めた世界に反応し
日々の生活をおくっています。

参加した「ツール・オブ・ザ・スピリット」では

私たちのマインドと神経システムを、

「より大きなマインド」

「より大きな神経システム」

と調和、統合させえるエクササイズを体験。

 

伝統的なツール・オブ・ザ・スピリットには、
神々への祈りや埋葬などの儀式や
結婚などの祝福がありますが・・・

 

この「ツール・オブ・ザ・スピリット」の3日間

一日目は生誕

二日目は死

三日目(最終日)に再生(生まれ変わり)

をテーマに
マッチしたエクササイズを体験しました。

 

以前

日本の山岳宗教を

描いたドキュメント映画で

山伏の修行でも
同じプロセスを体験することを知りました。

 

人間の根源的(深層構造的)なことに関しては
西洋も東洋もないことにも気づきました。

 

「ツール・オブ・ザ・スピリット」

 

NLPを使って

私たちが属したい世界に

満たされた状態で日々を生きること

 

望む人生を送ること

 

そして、それを

家族や仲間たちと・・・

 

非常に貴重な

ワークシップ体験となりました。

 

約20年前に
最初に体験したNLPから

人生という旅の中で
様々な体験を通し

そして、
人生の転換期に
出逢った

アンソニー・ロビンズ

タッド・ジェームス

クリスティーナ・ホール

アンドリュー・オースティン

そして

ロバート・ディルツ

日本のトレーナーの方々

 

を通して

NLPを使う側から伝える側へ

 

そしてその内容も

大きく変わってきました。

 

 

みなさんに

 

感謝します!

 

 

 

この20年の間に

スピリチュアルに関する

世の中の受け止め方も変わってきました。

 

42年前に

善と悪の戦いではじまった

映画スターウォーズの世界も

エピソード9で終わりを告げ

 

デュアル・・・

善と悪の二極だった考え方は

 

ノンデュアル

ひとつになりました

 

NLPのツールを使った

「ツール・オブ・ザ・スピリット」

 

これからの時代に
まさに必要なツールになるだろう

 

そうそう

ヤッホ

ワークショップのテキスト(教科書)にサインを頂きました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

May you always Live with your “Channel”Open!

 

スター・ウォーズの
ジェダイの唱えるマントラのような

 

いつも自分のチャネルをひらいて・・・

より大きな存在とつながり

素敵な人生を歩いて行こう

 

 

 

 

 

0

 

 

インディー中西ニュースレター

ご登録いただけますと、インディー中西の最新情報を、メールにてお受け取りいただけます。

 

インディー中西の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です