満月からの気付き 目標設定のヒント!

数年前、満月と私というテーマで
夜の街をうろうろしながら自撮りしている時でした

あーーーー!!!
突然、降ってきました

ひらめき!

できることにフォーカス(照準)をあわせ
可能なアレンジをする
ということ

そして、こんな感じで
満月を掴む写真が、どんどん撮れるようになりました

そのコツとは・・・

ここでは、
<<満月>>
<<私(手>>
<<カメラ>> 

の3つの要素があって

動かせるのは私(手)とカメラの位置

当たり前ですが・・・

空に浮かぶ月を動かすことは出来きません

誰しも『夢』を持っていると思うんですが、

3つを例えてみます

月=夢 
手=現在の私 
カメラ=道具
(知識やスキルなど)

月は動かせない!
そうです! 
手とカメラは
動かすことができます

大体の見当をつけて

まず、そのどちらかを固定します

例えば、手を固定する

すると動かせるのはカメラ

この瞬間 

降ってきました!(笑)

なんだ〜
できることをやればいいんだ!

できないことはできない

もしかすると

実生活で、動かすことが出来ないものを
動かそうとしていたかもしれない。。。

以前の私は、うまくいえないのですが

夢なんか、どうせ叶わない
かなわないから夢なんだ

今考えると、
わけのわからないことを考えていたものですね

私には到達出来ないことを『夢』だと思っていたんです

すぐに手が届くのは『夢』じゃないみたいな

わざわざハードルを上げていた気がします

そして、そのために

動けない自分がいた

なんと、
もったいない!

出来ないことをやろうとして、

そして、ガチョーン!
出来る事もやっていなかった

目標は達成可能なことにする
すると、あとは
手やカメラの位置を実際に動かして調整するだけ

満月からの気づきでした

お月さまに感謝!

そして

NLPを学んで

目標設定に関して

大切なことをもう一つ気づきました

それは
またの機会に・・・

 

5+

 

 

インディー中西ニュースレター

ご登録いただけますと、インディー中西の最新情報を、メールにてお受け取りいただけます。

 

インディー中西の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事