未来の記憶をつくろう!

『未来の記憶』

記憶とは
過去のことと思いがちですが、
脳は未来のことも
記憶として捉えています。

スウェーデンの生物学者
デービッド・イングバール博士は、
「未来の記憶」という興味深い概念を提唱。

『人間の脳には絶えず未来を予知する力があり、
人間は本能的に未来への行動計画を想像し、作り上げ、
それは前頭葉に記憶されていき、
その未来への記憶に合致する行動を意味あるモノとして受け止め、
未来と現在の間を行き来しながら、自らの行動を最適化する」
(デービッド・イングバール博士)



ならば・・・
『未来の記憶』

 積極的につくろう!


私がお伝えしている
NLP(神経言語プログラミング)には
タイムラインという
時間と空間の捉え方のスキル(技術)があります

過去も未来も
同じ私たちがとらえた五感のデータ

過去は・・・
すでに体験したデータ

未来は・・・
まだ体験していませんが
想像して描いた五感データ

『もしあなたの明日が
 あなたの望み通りになるとしたら
 あなたはどんな未来を描き(創造し)ますか?』

あなたの脳はあなたが描いた
『未来の記憶』に合致する行動を
意味あるモノとして受け止め、
未来と現在の間を行き来しながら、

自らの行動を最適化してくれます

関心がある方は
NLPの講座にご参加ください


明日・・・

あなたは
ステキな
<今>を生る事ができます!

 

3+

 

 

インディー中西ニュースレター

ご登録いただけますと、インディー中西の最新情報を、メールにてお受け取りいただけます。

 

インディー中西の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です