最強の味方(ジブン)を敵にまわしていませんか?

 

「自分の素晴らしさを証明するには、
実績や地位が必要」 

と思っている人もいれば、

 

「自分が存在していることこそ素晴らしい
 自分はそのままで素晴らしい」 
と感じている人もいます。

 

前者は
人と比較・競争するようになるので、
優越感劣等感
の間を揺
れ動く人生になります

 

自分を高く見せるために
ライバルやその人のコンテンツを
否定する人
ブログやSNSで
最近よく見かけることがあります

 

集客が必要な人などが
陥りやすい
パラドックス(逆説的な話)だと思います

 

「自分が素晴らしくないと集客できない」

 


という思い込み

縛られているのかも知れません

 

これが高じて
他人やそのコンテンツを見下げて
自分を高く見せれば見せるほど
さらに完璧の自分を
演じなければならなくなる

 

そうなると
ライバルは・・・
他者から

より完璧な自分自身
に変わります



自分にとって
最強の味方である自分を
敵にまわしてしまうのです

 

神さまでもないのに
完璧の人などいません

 

しまいに
疲れきってしまうのがオチ


o0800063713340026646


いくら扉を開いても


人との比較という
扉の向こうには
本当のあなたはいません

 

原寸大の
ジブン
を大切に!

 

 

インディー中西ニュースレター

ご登録いただけますと、インディー中西の最新情報を、メールにてお受け取りいただけます。

 

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Copyright © 2018 株式会社プロジェクトタオ All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?