失敗はない、あるのはフィードバック! 本田宗一郎の言葉からの気付き

私がお伝えしているNLPには
すぐれた前提がいくつかある

その一つが

『失敗はない、あるのはフィードバックのみ』

何ごとも
諦めずに改善し続けていれば
うまく行かないことも
うまくいくためのフィードバックになるので
結局は
失敗なんてないということだ

私の尊敬してやまない人
HONDAの創業者
本田宗一郎さんはその著書で
こんなことを書いています。

人間が進歩するためには、
まず第一歩を踏み出すことである。
ちゅうちょして立ち止まっていては駄目である。

なぜなら、そこにどんな障害があろうと、
足を踏み込んで
はじめて知れるからだ。

失敗は、
その一歩の踏み込みだと思う。
前進への足跡だと思う。
わが国には
「サルも木から落ちる」
という言葉がある。

慢心とか油断へのいましめである。
心のゆるみだが、
このための失敗には、
私は寛容の心を持ち合わさない。
なぜかといえば人間に許される失敗は、
進歩向上めざすモーションが
生んだものだけに限るのだと思うからだ。

しかし、私は猿が
新しい木登り技術を学ぶために、
ある試みをして落ちるなら・・・
これは尊い経験として奨励したい。

本田宗一郎 著
「やりたいことをやれ」
より

 

3+

 

 

インディー中西ニュースレター

ご登録いただけますと、インディー中西の最新情報を、メールにてお受け取りいただけます。

 

インディー中西の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です