人生の意味? 激動の時代の生き方(フランクルの人生哲学) 

人生の意味・・・


人間が人生にその意味を問うても
答えはかえってこない


私たちが人生から
その生き方を問われている存在なのだ

と言う

Viktor_Frankl2

これは
ヴィクトール。フランクル博士
のことばだ


彼の人生哲学について

さらに具体的なものがあります

それは・・・・・

人間が人生において実現できる価値について

3つの価値があるというのです。

 

1つ目は「創造価値」

これは、何かを創り出すことによって実現される価値のことです。
仕事や芸術作品の創作などがこれにあたります

 

2つ目は「体験価値」
これは、何かを体験することによって実現される価値のことです。
芸術作品を鑑賞したり、自然の美しさに感動したりすることが、
これにあたります

 

ユダヤ人であったフランクル博士は、ナチスの強制収容所に送還され、
創造的な活動をすること(=創造価値)も、
人間らしい喜びや楽しみを体験すること(=体験価値)も、
実現不可能な状況でした

そこでフランクル博士は、
このような状況でも実現できる

 

 

“究極の価値”

 

 

を見出したのです

 

 

それが、3つ目の「態度価値」

自分に与えられた状況や運命に対してどんな態度を取るのか
その態度によって実現できる価値です
強制収容所という過酷な環境の中でも
「この状況をどうとらえるか」
という態度は自分で決めることができるのです

 

実際に今をどう捉えるか、
さまざまな環境の中で、
自分のことしか考えない
“エゴの塊”のような人間もいれば、
自分もつらい状況にあっても、
仲間のために行動する人もいます

 

フランクル博士のように
創造価値も体験価値も奪われて
どんな状況でも実現できる価値

それが、態度価値



 

グローバリズムの進展

私たちを守り続けてくれた
公的年金制度や医療のシステム

社会のシステムが大きく変わろうとしている今

私たちは
まさに

 

態度価値が試されているのかもしれません



 

フランクル博士は言います。

ロゴス(=宇宙の力、神)は、

人間がどんな態度で生きるのかを、
期待しながら見守ってくれている。


そして、
私たちの取った態度や行動は、
この宇宙に永遠に保存される

 

私たちは
どんなときにでも
どんな状況にあっても

 

人生を価値で


満すことができるのです。

 

<2017年10月31日 加筆・修正>

 

インディー中西ニュースレター

ご登録いただけますと、インディー中西の最新情報を、メールにてお受け取りいただけます。

 

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Copyright © 2018 株式会社プロジェクトタオ All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?