あなたの望む世界へスイッチオン! Vol.2【 アンカーリング:導入編】

https://www.youtube.com/watch?v=rsx-jMc7OwQ

 

今日は
アンカリングの<<その2>>

前回はアンカリングの
概要についてお話をしましたので

 

今日は注意点を

お伝えしていきたいと思います

 

アンカリングは前回お伝えした通り

①アンカリングを入れるっていう動作

②アンカリングを発火させるっていう動作

2つのプロセス
が必要になってきます

 

 

多くの人が勘違いするところですので

ここは大事な点です!

 

元気がないときに
ガッツポーズをしたら
元気になる!

って伝えている方がいます。

 

メンタルトレーナーなど
メンタルのプロを
自称する方の中にも
間違った
アンカリングを
伝えている人がいますので
要注意です!

 

元気がないときに、ガッツポーズ

元気がないときに、ガッツポーズ

そうするとなんだか
ガッツポーズという
ポーズをとるだけで
元気が出そうな気がするんですが

 

これは大きな間違いです!

 

この場合、
大切なのは・・・
事前に
元気があるときに

意識的に
何度かガッツポーズとって
アンカリングを入れて
おかなくっちゃ
いけないんですよね

 

アンカリングを
まず入れるという
プロセスが抜けていると

 

アンカリングだと思って
やっていることが
恐ろしいことに
逆効果になってるということです

 

元気がないときにガッツポーズ
元気がないときにガッツポーズ
元気がないときにガッツポ〰ズ
元気がないときにガッツポ〜〜ズ
ってすると

元気がないっていうことを
ガッツポーズとともに入れてしまう

元気がないという状況を
アンカリングに入れてしまう
わけですね

 

そうすると本当に
元気が欲しい時に
ガッツポーズをしても
全然元気が出ません

それどころか
元気がなくなる

 

なので前回も話した通り
元気があるときのことを
ありありと思い出すことが大切!

 

私だったら・・・

小学生の時の夏休み
野山を駆け巡ってたんですね

カブトムシを見つけたあの瞬間とか
くわがたムシがいっぱいいる秘密の場所を見つけた時とか

やったーーー!

っていう感覚を

ありありと思い出し
ガッツポーズをつかって
何度かアンカリングで入れておくと

元気がない時に
よっしゃーって
ガッツポーズをした時に
元気になっていくわけです

もう一回お伝えしますね
元気がないときには
アンカーリングを
入れないようにしてくださいね

刺激と反応を直結させるのが
アンカリングです

結局・・・
アンカリングを活用する時に
どんな反応が欲しいかっていうことです

そのなりたい状態を
予めありありと再現し
入れておくってことが必要です

そうすると
その状態が欲しいときに
同じ場所を刺激することによって
アンカーが発火され
いい状態になるわけです

いいですか!
これが注意点です

元気がないときに
ガッツポーズをとって
元気を出すということが
有効に反応するためには

元気があるときに
ガッツポーズをとっているからこそ
元気がないときにガッツポーズで
元気がでるわけですね

ということで

第2回目は・・・
よくありがちな間違い

アンカリングの注意点をご紹介しました

 

0

 

 

インディー中西ニュースレター

ご登録いただけますと、インディー中西の最新情報を、メールにてお受け取りいただけます。

 

インディー中西の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です