『選択理論心理学』と『ポジティブ心理学』から学んだ大切なこと みんなが人生の主役 幸せは人間関係で決まる!

 

『選択理論心理学』

学んだことは実にシンプル

 

『致命的な七つの習慣』
を使えば、
人間関係が崩れる

 

『身につけたい七つの習慣』


を使えば、
強固な人間関係が構築される

 

<<致命的な7つの習慣>>

1.批判する

2.責める

3.罰する

4.脅す

5.文句を言う

6.ガミガミ言う

7.目先の褒美で釣る

 

<<身につけたい7つの習慣>>

1.傾聴する

2.支援する

3.励ます

4.尊敬する

5.信頼する

6.受容する

7.意見の違いを交渉する

 

『ポジティブ心理学』では

幸福度は
経済的な豊かさより

親密な人間関係

のあるなしで決まる
という

 

みんな一人ひとりが
自分が主役の人生

できることなら

お互いを尊重しあい

 

よりハッピーに

良い人間関係を築きたいよね。

shutterstock_216231991 のコピー

 

インディー中西ニュースレター

ご登録いただけますと、インディー中西の最新情報を、メールにてお受け取りいただけます。

 

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Copyright © 2018 株式会社プロジェクトタオ All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?