意味を問うな!踊れ!そして生きろ! ニーチェ

いつだったか
脳科学者の
茂木健一郎さん
ツイッターで発信されていた
文章にひかれた

茂木さんの座右の銘

【意味を問うな、踊れ!】

私もそれ以来、
このニーチェのことば
大好きになった

茂木さんが高校2年の時
いろいろ悩んだ末に
ニーチェのこの言葉に出逢って救われたという


ココからは
茂木さんのツイッターからの引用です・・・

**********************
生きる意味なんて、わかりゃしない。
どうせ、そのうちみんな死んじゃうんだから。
お金もうけたって、墓場には持っていけない。
肩書きなんて、欺瞞だ。
地位や名誉なんて、幻だ。
そんな風に思ってしまった人間に

「踊れ!」(Tanzen!)

というニーチェの言葉だけが、
生きることの意味を教えてくれるように感じられた。

意味を問えば、重くなる。
がんじがらめになる。
だから、

意味を問うな。踊れ! 

以来、人生で何かがうまくいく時には、
常に踊っていたように思う。
無意味な大学入試は、踊ることで通り抜けた。
そのあとの仕事も、意味を問わずに、
ひたすら「踊る」ときに、
自分の中の最良のものが出たし、
今まで知らなかったところに
連れていかれることができたように思う。

夏の盛りに思うこと。
これからも、できる限り踊り続けて、それでいいや。

世の中には、もっともらしい理屈とか、
壮大な「物語」とか、
生命をつぶす装置をしかけてくる輩がいる。

そいつらは重力の魔だ。
意味を問うな、踊れ。


誰も見ていないと思って、


人生の浜辺で踊れ!

************************


なんだろ?

茂木さんのこの文章を読んだ時に
書き殴りの文章
決して、精査して書いた文章じゃない
スマートフォンかPCに向かって
キーボードを思いのままに
叩いて書いた
そんな臨場感が伝わってきて

すごく共感したのを覚えている

私も踊ろう!
意味なんか問うても
意味が無い!

 

2+

 

 

インディー中西ニュースレター

ご登録いただけますと、インディー中西の最新情報を、メールにてお受け取りいただけます。

 

インディー中西の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です