人生の最期を考える時、あなたは・・・ エンディングノートと棺桶と

もう7〜8年前、
ちょっとしたマイブームは
エンディングノートと棺桶

ある葬祭のイベントに参加した時
『入館体験』なる企画をやっていて

面白そうだなぁ〜と思って
そう、
棺桶に入ったことがきっかけ

コレは使える!


オフィスへ戻り

『棺桶』・・・ ネット検索


通販で19,800円


即購入!

翌日にはオフィスに棺桶到着

入ってみると

こりゃイケる!

ただ入るだけじゃもったいない

どうせ入るなら

人生の最期に自分の生き方を後悔する人が多いと聞いたので

生きているうちに

『先立つ後悔をしてみよう!』

イベントを企画した

が・・・
この棺桶、果たして車に積めるのか?

当時はレガシー(ワゴン車)に乗っていたので
後部座席を倒すと、広大な荷室が、、、

で・・・なんとか車に搭載し
イベント会場へ持っていっていたのです。

私がフリーランスになった頃
まだプロジェクターとスクリーンを完備した施設が少なく
折りたたみ式の大きなスクリーンを購入して
セミナーのたびに車に載せて持参していたので

車購入の際のポイントは
『スクリーンが載せれるか?』だったのに

今度は
『棺桶が載せれるか?』に変わったです。

そして、その後
私はエンディングノートなどの
人生の終え方より

リビングノート
より良き人生の生き方に

フォーカスを変えたので

棺桶は処分しました。

それからも
時々
なぜか
妙に懐かしくなるのです(笑



 

4+

 

 

インディー中西ニュースレター

ご登録いただけますと、インディー中西の最新情報を、メールにてお受け取りいただけます。

 

インディー中西の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です