「1万時間の法則」は正しいか? あなたがスペシャリストになるために必要な時間

1万時間の法則・・・
人が何かに習熟し、
スペシャリストになるまでにかかる時間


1万時間の法則は・・・

マルコム・グラッドウェル氏の著書
天才! 成功する人々の法則
で紹介されたもので、
心理学者のアンダース・エリクソン教授がおこなった研究がベースとなってます

1年365日
毎日9時間 3年で達成する
毎日6時間 5年で達成する
毎日3時間 10年で達成する
毎日1時間 30年で達成する

1万時間でスペシャリストになれるか?
諸説ありますが、量が質に変わることは、
誰もが想像するだけでも確かなことだと思っているのではないでしょうか?

ちなみにわたしのケースですが

53歳で仕事を
NLPトレーナーにシフトすることを決めました!

いきなりドラスティックに
100%切り替えるのではなく

もともとの仕事
ファイナンシャルプランナー
としての企業研修の講師などの仕事を減らして

そして・・・

できる限りNLPに関して人前で話す時間
そして、講座やワークショップで使用するコンテンツを作成したり改善するために
徹底的に時間をつくり、その目的のために使いました

53歳から3年間

最初はほぼ毎日3時間
じょじょに時間を増やし毎日6時間超


56歳までの3年間で

5万時間

5万時間を超えた時に
量が質の向上に変わったのを感じました

そしてそれからは
さらに時間をチャンスにかえて
NLP的な時間を意識的に創っていきました
通常では行わない個人セッションなども行いました

もう1万時間


はるかに超えています

そしてあと約二週間で、
61歳になろうとしています。


これからは
時間数と言うより

集中力を使い
さらに
質の向上を目指します!

クリティカル・マス

量が積み重なって、
質的な変化を起こす臨界点を指す言葉。

やり続けたとき
その成果が積み重さなり
圧倒的な質の変化が起こる

クリティカルマス

臨界点は・・・
時間の質によって短縮できる!

人任せで機会(チャンス)を待つより

四の五の言わずに
積極的にやりたいことをやり続けましょう!

そして自分の可能性を信じましょう!

あの幼い日

立ち上がって、歩き始めたように

わたしたちは
きっと・・・

うまくいく!

 

5+

 

 

インディー中西ニュースレター

ご登録いただけますと、インディー中西の最新情報を、メールにてお受け取りいただけます。

 

インディー中西の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です