潜在意識を味方につける! その2 つなぎ(接続詞)の法則

こころの状態は、接続詞にあらわれる
あなたの口癖に


  だけど、

  でも、

  しかし、
 
  だって、



たとえば・・・

  『それはそう、だけど・・・』

  『たしかに私がわるい、でも・・・』

  『それはね、だって・・・』



さらに、こんな例も

~くれない


たとえば、

 『夫が話しを聞いてくれない』


 『妻が話をわかってくれない』



これらの言葉にはあなたの
『恨み』や『ねたみ』のパワーがこもっています

言葉使いにこの傾向がある人は

要注意!

『恨み』や『ねたみ』からは
いいコミュニケーションは生まれません。

人はみんなちがう
お互いをみとめあう心が大切!

コミュニケーションはこころのキャッチボール

接続詞くれない族に気をつけろ!


【恨み、ねたみ族】から卒業して

気持よく会話を楽しみましょう

素直なこころが基本ですね

 

 

 

インディー中西ニュースレター

ご登録いただけますと、インディー中西の最新情報を、メールにてお受け取りいただけます。

 

インディー中西の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。