人生で大切なこと 

ガラスの花瓶と2杯のコーヒー

ある大学教授が学生たちに語る『人生とは・・・』
 
 
あなたが人生に行き詰まって
どうしていいか分からない
一日が24時間では足りないと思い悩んでしまった時
 
これからお話しする
ガラスの花瓶と2杯のコーヒーの話しのことを思い出して下さい


 
ある初老の大学教授が
哲学科の授業で
教壇に立ってゆっくりと話しをはじめました
 
無言で、ガラスの花瓶を取り上げ
 
その中にゴルフボールを入れ始めました
花瓶が一杯になった時、
教授は学生達に
『この花瓶は一杯かね?』と尋ねます
 
学生たちは、無言で大きくうなずきました
 
次に教授は小石の入った袋を取り出して
ガラスの花瓶を軽くゆすりながらザーっといれました
 
小石はゴルフボールとゴルフボールの隙間に滑り込んでいきました
 
そこでまた教授は学生達に、
「花瓶は一杯かね?」とたずねました

学生たちは、

「そうです」と答えました。


続いて教授は砂の入った袋を取り出し、
砂を花瓶の中に入れました

砂は花瓶の中の残っている隙間にはいりこみます

教授はまた、「花瓶は一杯かね?」と尋ねました。
 
学生たちは一斉に、
「はい」と答えました
 
さらに、教授はコーヒーの入ったカップを二つ持ち出して、
花瓶にそれを注ぎ込みます
 
コーヒーは砂の中に浸み込んで行き学生たちは笑い出しました
 
教授は笑いが収まるのを待って
落ちついた声でゆっくりと話し始めます
 
「この瓶は君たちの人生だ」
 
ゴルフボールが君たちの人生で最も大切なもの
家族とか健康や友達や夢中になれるもの
 
もし他のものが全部なくなっても、これさえあれば良いと言えるものだ
 
小石はその他の比較的大事なもの
仕事とか、家、車などのようなものだ
 
砂はその他のいろんな物事
人生という時間の中ではどうでもいいものだ
 
もし、最初に砂をこの花瓶にいれてしまったら、
小石やゴルフボールの入る余地は無くなってしまう
 
人生も同じことだ
 
もし、どうでも良いような事に時間や労力をつぎ込めば
大事な物事の入る場所はなくなってしまう
 
自分にとって掛替えのないものを大切にしなさい
 
家族と一緒に過ごし
 
自分のために時間を作り
 
家の掃除や、ゴミの始末は後で出来るよね
 
先ず第一に、ゴルフボール
つまり、いちばん大切なことに時間を使いなさい

それさえちゃんとしておけば、

後の物事は砂みたいに隙間にでもはいる
 

一人の学生が手をあげ、
「コーヒーは何を表わしているのですか」かと尋ねました
 
教授は「グッドクエスチョン!」と笑顔で答えました
 
どんなに忙しくても
友達と一緒にコーヒーを飲むような
ちょっとした時間も
その気になればつくれるということさ

 

2+

 

 

インディー中西ニュースレター

ご登録いただけますと、インディー中西の最新情報を、メールにてお受け取りいただけます。

 

インディー中西の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です