フリーランスという生き方(その1)

あれは確か・・・
初めて海外旅行へ行った時

もう30年以上も前のはなし

機内で記入する出入国カードの
職業欄に自分の職業をどう書くか?

旅行社がカンタンな記入例を用意してくれていて
そこにあった

【SELF EMPLOYED】だったか
SELF EMPLOYEE】だったか

自分で自分を
Employ(雇っている)という

その表現に
すごく憧れたのでした

当時のわたしは会社員
【OFFICE WORKER】
【EMPLOYEE】
(雇われている人)
だったので

自由に憧れていた私には
なんだか それだけで
すごくさみしい気持ちになったのでした

そして、チャンス到来!

と言っても
当時はチャンスだと
単純に喜んでいられる状況ではなく

実情は・・・

勤めていた
外資系商社が
日本を撤退
全員が解雇されたのでした。

まさに逆境がやってきた!

というのが
正直な気持ちだったのですが (^^ゞ

自分の内面を
じっくり観察

こんなことでもないと
自分のことなんて考えなかった
(雇われているのが当たり前)

そして
自由を求めていた
私のマインドが
めちゃ喜んでいることに気づき

それからは
誰に雇われることなく

フリー(独立系)の
ファイナンシャルプランナーとして

そして今は
フリーの
NLPトレーナーとして

日々生きている(笑)のです。


一番のメリット
これが最高になのですが

雇われていないので

快適!!!

自分が自分の想いのままに

自由自在に活動できる!

これがフリーランスの
最高に素敵なこと

そして楽しいことだと思います。

フリーランスとしての生き方(その2)へ続く
(近々 公開)















 

インディー中西ニュースレター

ご登録いただけますと、インディー中西の最新情報を、メールにてお受け取りいただけます。

 

投稿者プロフィール

インディー中西
インディー中西
あなたの価値観に沿った生き方をサポート! 五感と言葉のチカラで未来をデザイン。
外資系商社、外資系金融機関を経て39歳でライフデザイン・コーチとして起業。これまでの20年間で、10,000人のライフデザインをサポート。 ライフデザイン(人生設計)とNLP(心理学)をインテグレート(統合)したジブンメソッドを伝えている。

NLPプラクティショナー資格認定講座 説明会

わたしたちは出来事に反応し、感情を起こし、感情が行動を生み、行動が未来を創り出しています。 情報の入り口である『五感の感じ方』を変えることで『未来』を変える事ができます。この講座では、NLPの構造を知ることで「なぜNLPが有効に働くのか?」その仕組を理解します。 NLPプラクティショナー講座の全貌を知ることが出来ます
0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Copyright © 2019 株式会社プロジェクトタオ All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?