フリーランスという生き方(その2) ワークライフバランス

フリーランスとして20年が過ぎて

今思うことは・・・

時代の流れがめちゃくちゃ早い
ということ

それは別の言い方をすると
世の中の変化に
柔軟に適応していく必要がある
ということ

それは・・・
常に自分を
新しい状態にしておくということ

今の仕事に追われるだけでは
先が知れている・・・

フリーランスは
自分が商品

自分という商品を
時流から
取り残されないように

好きなことを
さらに深化させ

直感を働かせ
新しい分野の
好きなことの知識や
その活用法にも磨きをかけたほうが良い

とすると、
そのための
時間的な余裕が必要となる

フリーランスにとって
ワークライフバランス
企業に勤務する
ビジネスパーソン以上に大切だ


そして、
今はまだ企業に勤めているが
これからフリーランスになろうと
思っている人にとっては
さらにワークライフバランスが必要だ

今の仕事に
追われているだけではなく
次への準備のための
時間的な余裕がなければ
独立への道はなかなか開かれないかもしれない

そして・・・
新しい領域への
時間の投資
はやっぱり
自分が好きなことが良い

ワークライフバランスが整えば
今の仕事だけではなく
新しい領域に
時間を費やす
ことが可能になる

それが好きなことなら
無我夢中に取り組めるので
自分の強みをも
超える可能性も出てくる

そういう意味でも
自分が好きなことを
仕事にすることが好ましい


A woman reads a Bible with lightning strikes











 

0

 

 

インディー中西ニュースレター

ご登録いただけますと、インディー中西の最新情報を、メールにてお受け取りいただけます。

 

インディー中西の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です