キンダーサプライズがリツィートで大ブレーク 会社員時代の思い出とともに

1999年3月末日

勤務先企業がなくなり

全員解雇

39歳だった

私のサラリーマン人生は終わった
(それからフリーランスになったので)

 

サラリーマンとしての
最後の約10年間を
英国系商社に勤務

海外のユニークの商材を日本に紹介、
販路を拡大することがミッション

 

舶来品神話
海外の商材(輸入品)だから売れる

 

日本の商材のクオリティの向上が
神話の終焉

そんな時代の流れの変化を感じながら
この仕事いつまでもつのか?

会社の日本撤退は
来るべきときが来た
という感じでした

 

そこから
遡ること
2年

イタリアのフェレロ社の
キンダーサプライズは
会社の取扱商品の中で
久しぶりに大ブレーク!

その後で
私の勤務していた会社が日本撤退

キンダーサプライズの販売は
その後
カンロへ

そのあと
しばらくして
日本の店頭から

キンダーサプライズは姿を消したのでした

 

多分あきられたか???

理由はさだかではないけど

 

 

そして驚いたのは

そのキンダーサプライズが
2017年にツイッターの記事で
リツイートされ大ブレーク!

卵型のチョコの中身はオモチャが入っていて
それが小さいため、幼児の誤飲を防止のため、
アメリカでは販売中止になった経緯が・・・

 

そんな商品がある日突然たくさんリツートされた理由は・・・

そのツイートに貼られたメッセージ

These are banned in America because they’re a ‘health hazard’.
Semi-automatic rifles are legal.

 

チョコが禁止なのに自動小銃は合法なの!?

 

発信元は英ジャーナリストのピアース・モーガンさん

彼がキンダーサプライズの画像とともに
このコメントを添えて投稿すると、

2万5000回以上リツイートされて、
「いいね」は4万5000回を超えることに

 

これは・・・
その年にラスベガスで起きた銃乱射事件
銃の所持に反対するメッセージだったから

 

それに同意した
ネットユーザーたちが拡散させ、

一大ムーブメントになったのでした

 

こうして20年以上も昔の話ですが

会社員だったとはいえ

取り扱った商品たち

このブログの前の回であつかった

ロシェ

 

 

 

 

 

 

 

今でも愛着を持っています

 

一つ一つが、愛すべき商品なのでした。

 

ちょっと切ない
サラリーマン時代の思い出の話。。。

 

 

 

 

4+

 

 

インディー中西ニュースレター

ご登録いただけますと、インディー中西の最新情報を、メールにてお受け取りいただけます。

 

インディー中西の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です