【ヒーローズ・ジャーニー】英雄の旅⑥ 本当の旅立ちとは・・・

<前回からの続き・・・>

↑ まだの方はこちらから ↑

あなたは、
ありふれた日常の中で天命を聞きます

 

日常の生活から抜け出し変化したくなる・・・

本当に自分が求めているものを渇望するようになるのです

最初はそれがなにか?

具体的に見えなかったり、
わからなかったりするかもしれません

 

目指すべきゴールがぼんやりとでもイメージすらできないかもしれませんが、ある方向に向いていることはわかります

そして、
勇気を振り絞って前に進んで行くのです

 

これが、ジョーゼフ・キャンベルの言う

 

【境界を超える】体験です。

 

 

 

【境界】には3つの意味があります。

1つ目は、

境界線の向こう側は未知で予測不能で謎に包まれた『約束の地』であること

 

2つ目は、

自分の快適ゾーンの一番端まで来たということです

 

前回お話ししたように、新たな未知の世界へと歩みを進めるあなたを引き留めようとする存在が、いろいろなカタチであなたを行かせまいと足を引っ張ることもあるかもしれません。

何の保証も安全も約束されていない未知なる世界へ、あなたは進む勇気があるのか? なぜ進むのか?何のために?

 

『境界』は【英雄の旅】のなかで最初に訪れる難関です

 

そして3つ目は、

『境界』には引き返せない地点という意味もあります

 

境界を超えたら二度と元には戻れないのです。
赤ちゃんを産んだら『あ〜ら〜 結構たいへん。。。神様〜お願い、元に戻して〜』って言っても生まれた子供は元のお腹の中に戻せません

 

これまで慣れ親しんだ世界から、新たな世界へと足を踏み入れると、快適ゾーンの外なので、様々な試練が待ち受けています

その地点に立つと、コレまでのあなたでは太刀打ち出来ない状況が待っているのです

 

ここまで来るともうあなたに残された選択肢は一つ、この新しい世界でやっていくために成長すること

 

こうして【英雄の旅】の舵を取り、進むための『叡智』と『勇気』を受け取る準備が始まるのです

 

 

 

<次回へ続く・・・>

 

0

 

 

インディー中西ニュースレター

ご登録いただけますと、インディー中西の最新情報を、メールにてお受け取りいただけます。

 

インディー中西の最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です