行き詰まりとは、できない理由ばかり考える事、一瞬で行き詰まりから抜け出す方法とは・・・

あなたは、

仕事や人間関係に

行き詰まりを感じたとき

そこからどうやって抜け出しますか?

 

行き詰まった状態になると、

選択肢や狭くなって、

可能性が制限され、

身動きがとれない状態になります。

そうなった時に

思考そのものもマンネリ化してませんか?

NLP(神経言語プログラミング)を使うと

思考の枠組みを一瞬にして

あなたが望む世界へと移ることができます

shutterstock_179279852-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

「As If(もし、◯◯だったら)質問」を使うのです!

このスキルのことをNLPでは

【AS IF フレーム】と言います。

 

では、なぜ行き詰まりを感じるのでしょうか?

 

そんなときも

私たちの思考は働いています。

その働き方が

「できない理由」ばかりにフォーカスされてるのです。

たとえば・・・

お金がない

自信がない

タイミングでない など

「できない理由」を、いくら考えても

行き詰まりから抜け出す事は出来ません。

では、どうすれば・・・

できない理由探しから抜け出して

できる理由に思考をシフトすることができるのでしょうか?

その時に役立つのが、

「As If フレーム」です。

 

「もし、◯◯だとしたらどうしますか?」

というような質問を使うのです!

 

「もし、今の仕事で収入を増やす方法があるとしたら・・・」
「もし、会社をやめたらなにが出来るか・・・」
「もし、お金も時間もが十分にあったら・・・」
「もし、尊敬する◯◯さんだったら、どうするだろう・・・」

こんな感じです。

「できない理由」に対して

「もしできるなら」と仮定した質問をすることで、

「できること」に思考を一瞬でシフトさせる!

 

私がよく使うのは

もしジョンレノンだったら・・・

f0091854_2264266

ジョンレノン

大ファンなんですよね (^^)

ふふふ
こうしている間にも

 

いいアイディアが・・・

 

インディー中西ニュースレター

ご登録いただけますと、インディー中西の最新情報を、メールにてお受け取りいただけます。

 

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Copyright © 2017 株式会社プロジェクトタオ All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?