ジブンの今を信じろ! スティーブ・ジョブズの言葉

アップルコンピューターの創業者で元CEO 

スティーブ・ジョブズ

波瀾万丈の代名詞のような人生

自分がつくった会社
『アップル』をクビになり
運命はまた彼を
不振にあえぐアップルに返り咲かせる

その後、iMac iPod iPhone iPad を次々発売
見事、会社を再建させるのだ。

同年代を生きてきて 
思うこと それは・・・
彼が自分を信じて生きてきたということ

2005年6月に行われた

米国スタンフォード大学の卒業式でのスピーチ

nhung-doanh-nhan-noi-tieng-lam-gi-sau-khi-roi-ghe-nha-truong-1

このスピーチ、あまりにも有名なので
すでに知っている人が多いと思う

ここでは その中で 大切な一つ

『点と点はつながる』

という話を紹介します。

 先を読んで点と点をつなぐことはできません。
 後からふり返って初めてできるわけです。

 したがってあなた方は、
 点と点が将来どこかでつながると
 信じなければなりません

 自分の勇気、運命、人生、カルマ、
 何にせよ我々は
 何かを信じないとやっていけないのです

 点がやがて、つながる
 と信じることで、

 たとえそれが
 皆の通る道からはずれても、
 自分の心に従う自信が生まれます。

 これが大きなちがいをもたらしてくれるのです

彼の言う『点』とは 

今の時点という意味

先を読むことは、
神様しかできない

でも 

今を信じて行動することは出来る

o0500033813358422695
その点は一つづつ、
やがてつながっていく

いまやっていることに
いま 意味がわからなくても
意味の無いことなどないのだ

一番大切なこと

それは 

今を信じること

目の前にある仕事
いまのあなたには一見 
無意味に思えるかもしれない

今を信じ 
懸命にことにあたると

やがて 
すべては 
つながって

大きなちがいをもたらしてくれる

今を信じよう!

 

 

インディー中西ニュースレター

ご登録いただけますと、インディー中西の最新情報を、メールにてお受け取りいただけます。

 

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Copyright © 2017 株式会社プロジェクトタオ All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?