これはやばいぞ! 元気がない時のガッツポーズ。。。(アンカリングのポイント)

先日ある講座で
メンタル関連の講師が

img_9774

『元気がない時には
 ガッツポーズなど、
  元気になるポーズをしましょう!』

と紹介していました。

これってホントでしょうか?

間違いではありませんが、
気をつけないと逆効果になります!

なぜか?

元気がない時にやるガッツポーズは
元気が無いことを
神経レベルで記憶させるからです。

これをやるとしたら
事前に
元気がある時に何度も
ガッツポーズを行っている必要があります。

元気なときに行った
ガッツポーズは、
(何度も繰り返すとさらに効果的)
元気な状態を神経レベルに記憶させます。

img_1891
これを、いつも習慣にしていると
元気が無いときに、
ガッツポーズをすると
(元気がある時に行ったガッツポーズと同じようにやる)
神経レベルに記憶された
【元気がある状態】が瞬時に呼び起こされ

元気な状態になれるのです。

NLP(神経言語プログラミング)では
【アンカリング】と呼びます。

刺激と反応を神経レベルで直結させるのです。

あの曲を聞くと、その当時をことが一瞬に思い出す。
ある香りを嗅ぐと、あの人のことを思い出す。
あの場所に行くと、一瞬であの当時の感情になる。

などは、自然なアンカリングです。

トラウマは、一瞬でかかった負のアンカリング
インパクトが強ければ強いほど少ない回数
トラウマは一回の体験でもアンカーされた状態なのです。

元気なときに
繰り返しガッツポーズなど
ある特定のポーズや刺激を与えておく

意図的(意識的)
アンカリングを使うと・・・

必要なときに
そのポーズや刺激を与えることで
一瞬にして元気な自分になれます!

shutterstock_103077344-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc-3-1%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

 

 

 

 

インディー中西ニュースレター

ご登録いただけますと、インディー中西の最新情報を、メールにてお受け取りいただけます。

 

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Copyright © 2017 株式会社プロジェクトタオ All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?